てんかんママ、毎日子育て日和

てんかん持ち、ワンオペ育児でも仕事に趣味に子育て頑張るママのブログです。現在2人目妊活中!

娘が1歳を過ぎて思うこと

我が家の休暇も終わりました。出産してからは主人がこちらに来てくれているのですが、帰ってしまうと寂しいですね。(娘がいるおかげで、そんな気持ちはすぐ薄れますけどね。笑)

しょっちゅうテレビ電話をしていますが、やっぱり会って普通にお買い物したり、お家でまったりしたりするだけでも楽しく感じます。

こういうところは、別居婚の良いところですね(^^)

 

 

 

 

別居婚だと必然的にワンオペ育児になるのでいつもバタバタして、余裕がありません。1人で家事も炊事も育児も…。更にフリーランスの仕事してる時もありました。ご飯も1人なら適当に済ませれば良いんですが、母乳のために!と思ってちゃんとご飯を作ったり、掃除も猫がいるから他より掃除しないと!と思ってしんどくても掃除したり…

CMじゃないですけど、バカ真面目なのでうまく手抜きが出来なくて、発作がおきたりすることも多々ありました。まぁ当然ですよね(ー ー;)

 

今になって考えると

「何であんなに頑張ってたんかな〜?」

 

 

と思います。1〜2日掃除しなくたって、1食食べなくたって死にはしないのに。でもその当時は、何かに取り憑かれてたように必死だったんですよね。初めての子だからというのもあるとは思いますが。
 

 

 

娘は成長が早い方で、何でも自分でやろうとします。少し教えてあげると、すぐ出来るようになります。お手伝いも、言わなくても勝手にやってくれます。

 

 

そんな娘を見ていると、

 

 

小さいながらに私のことを良く見ているんだな(´;ω;`)

 

 

と感じます。あ、親バカだと分かってますよ。笑

1歳になるまでは自分が必死すぎてそんな事思った事無かったんですが、少し余裕が出てきたのか、ここ最近よく思います。

今は真似をして色々覚えていく時期なんでしょうけどね。

でも自分の真似して何でもお手伝いしてくれると、 ワンオペ育児な私にとっては何だか1人じゃないような気がしてとても心強いです。1歳の娘に助けられています。

それと同時に、娘の成長が見ることが出来てとても嬉しいです。

 

別居婚なので金銭的に余裕があるわけではなく、保育園に入れて働こうかとも考えましたが、こうゆう時は

 

 

保育園に入れなくて良かったな

 

 

と思います。

 

 

 

オムツトレーニングも始めており、手がかかるのはあと少し。

この貴重な時間を楽しんで育児していきたいな〜☺︎