てんかんママ、毎日子育て日和

てんかん持ち、ワンオペ育児でも仕事に趣味に子育て頑張るママのブログです。現在2人目妊活中!

【2人目妊活】妊活の第一歩!基礎知識を知る。

主人が帰って次の日の炊事家事。主人の厚意に甘えてちょっとサボっただけなのに、いつも以上に疲れます。

最大限に手を抜いているんですけどね。

それでもやる事が山積みです…

 

 

 

 

そんなお疲れモードの私ですが、久々に妊活の話をしたいと思います。

というか、自分が妊活のお勉強兼備忘録にする為に書く!と言う方が正しいですが(^_^;)

 

 

最近でこそ芸能人が妊活をしていると言う話を耳にしますが、日本はその手の話はオープンにしない事が多いですよね。

 

生理について習ったのも、中学高校の保健体育の授業で軽く触れただけ。

当時はめんどくさいな〜ぐらいにしか考えてなかったので何とも思いませんでしたが、妊活しよう!と思ってから色々調べてみました。

 

 ※私が個人的に調べてまとめた情報です。

 

 

生理のしくみ

妊娠する為に必要なのが生理(月経)。排卵日になると卵巣から成熟した卵子が飛び出て、受精しその後子宮内膜に着床すれば妊娠します。

受精しなかった場合は、子宮内膜が剥がれて血液とともに体外に排出されるのが生理です。

通常25~38日ごとのサイクルで繰り返し、受精する準備をしているということになります。

 

 

 

 

妊娠する確率はどのくらいなのか?

避妊せずに仲良しても100%妊娠するわけではありません。

健康な20代〜30代前半の男女が、排卵日に仲良ししても妊娠する確率約20〜30%だそう。さらに体調やストレス、生活習慣などの影響で生理周期が乱れている場合などはもっと低い確率になることもあります。

また、年齢によっても妊娠の確率は変わってきます。

 

 

 

 

 

20歳~30代前半…約20~30%
30代後半…約15%
40代前半…約5%
40代後半…約1%

 

 

 

 

 

調べてみた率直な感想は…

 

 

 

 

 

妊娠する確率めっちゃ低いやーん!!!

 

 

 

 

です(T_T)

30代40代はまだまだ若いしと思ってたし元気だし、最近は40代で妊娠出産する人も多いので大丈夫だと思ってました…

実際、従姉妹が41歳で長男を出産してましたしね。

 

 

本人が健康で元気でも歳を重ねるごとに、卵子や精子は老化してしまうんですね…

 

 

でもこういう情報を知ったことで、生理がきても

 

 

 

あの確率だから仕方ないな〜

 

 

 

と思えます。

別居婚の我が家にとっては、タイミング取ること自体難しいですが…

のんびりやるしかないですね( ´△`;)

 

 

 

まだ色々情報収集してるので、また2人目妊活備忘録つけていきたいと思います☺︎

 

 

いつかのタイミング取れる時の為に、今度はこちらの排卵検査薬を購入!

こちらはラインの濃さではなくラインの本数で判断するので分かりやすそう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ