てんかんママ、毎日子育て日和

てんかん持ち、ワンオペ育児でも仕事に趣味に子育て頑張るママのブログです。現在2人目妊活中!

【育児】生まれた時から猫と一緒。ペットが子供に与える影響は?

少し前に子猫をお迎えした我が家。元々いた猫ちゃんと合わせると5匹になりました。

 

mm4200.hatenablog.com

 

娘を妊娠する前から一緒に生活していた猫ちゃん達。最期までこの子の面倒を見る!と決めてて保護した子達なので、娘を妊娠・出産してからも猫ちゃん達との生活に不安はありませんでした。むしろ周りの人の方が、新生児がいるのに猫がいて大丈夫?と心配していたぐらい。

娘も産まれた時から、猫がいるのが当たり前の生活。猫ちゃん達とは、本当の兄妹のように仲良しです。もちろん仲の良い時ばかりではないですけどね( ̄▽︎ ̄;)

 

猫と子供が一緒に生活する様子を見てきて、思ったことを綴りますので、すでにペットを飼っていてこれから子供が産まれる方、子供が産まれてペットを飼おうか迷っている方の参考になれば幸いです✩︎⡱

f:id:mm4200:20171202134742j:plain

 

ペットを飼うメリット

命の大切さを知ることが出来る

動物はご飯を食べ、水を飲まなくては生きていけません。病気にもなりますし、いずれお別れの日も来ます。そういった生命に関することを目の当たりにすることで、命の大切さを知ることが出来ます。娘はまだ2歳になったばかりですが、猫ちゃん達のお水が少なくなっていたら知らせてくれますし、公園でお散歩しているわんちゃんにも力任せに触ったり、大きな声を出してはいけないことも分かっています。2歳でここまで理解出来るようになったのも、猫ちゃん達のおかげだと思っています。

 

責任感が芽生える

ペットのお世話を毎日行う事で、幼い子供ながらに責任感が生まれます。お手伝いをさせるこは責任感を持たせるにはとても効果的です。ただ、ある程度成長すると子供もやらされてることが分かってきて、教育という意味が薄れてきます。でもペットのお世話だったら、お手伝い感も少ないので、ある程度大きくなっても続けられるのではないかな?と思います。

娘は自ら進んで、猫ちゃん達のご飯の用意やトイレ掃除を手伝ってくれています。猫ちゃん達の器を持ったらご飯を出して器に入れる、トイレ掃除を始めようとすると必要なものを持ってくる、など親の私でも2歳になったばっかりとは思えないぐらいの働きっぷりです。猫ちゃん達のお世話を通して、自分で考えて行動するという事も学んでいるなぁと感じています。

 

心が豊かになる

ペットを飼うということは、情操教育のひとつだと考えています。自然に触れて生命を感じたり、芸術や文化に触れて作品の気持ちを読み取ったり表現したりするのと同じように、ペットと一緒過ごす事は、その子の個性や性格作るための過程になります。音楽も美術も生物も学校で教わりますが、実際にコンサートに行ったり、美術館に行ったり、一緒に動物と過ごしたりするのと感じ方が全然違いませんか?

娘はまだ幼いですが、もう少し大きくなって猫ちゃん達から何かを感じとってもらえたらなと思っています。

 

 免疫力を高める

 人は、小さい頃からたくさんの菌に触れて、免疫力をつけていきます。「1歳までに動物園に連れていくと良い」と聞いたことありませんか?私は母に言われました。母曰く、動物園にはたくさんの動物がいて、様々な菌に触れることが出来る絶好の場所なんだそうです。

ペットがいると、自宅でその状況を作ることが出来ます。産まれた時から猫がいる状況で育った娘は、少し風邪気味かな?と思っても、自力で治癒しています୧( "̮ )୨✧︎

 

 癒される

これは大人も同じですが、可愛いペットといると幸せな気持ちになり心が安らぎます。ストレス解消効果や、高血圧を正常にする効果もあるようです。子供でも嫌なことや辛いことがあります。親には話しづらくても、ペットに話したり一緒にいるだけで元気をもらえます。

我が家の猫ちゃん達も初めは娘を警戒していましたが、最近はよく一緒にお昼寝しています。娘も猫ちゃん達に対する接し方をわきまえてきたので、距離が縮まってきました。まだ娘は猫ちゃん達のことを遊び相手と思っているようですけどね。

 

ペットを飼うデメリット

もちろん、子供にとっても猫にとっても良い事ばかりではありません。私は猫ちゃん達がいて良かったと考えていますが、そんな私が考えるデメリットはこちら。

 

 金銭的負担が大きい

エサ代、砂代、病院代…など、意外と費用はかさみます。頭数が増えればなおのこと。我が家の場合は全員保護猫なので、病院代がかかる子も居ますが、ペットショップなどから家族に迎えた場合は先天的なものはほぼありません。

 

長期旅行に行けない

最近はペットホテルやお世話の代行サービスもあるので、長期旅行も可能になってきました。ただ、ペットの事を考えるとご主人と離れるのはストレスになるので、私は預けないようにしています。出産の時だけ居候の妹にお世話をお願いしました。

 

衛生面に気を使う

犬や猫は毛が抜けるので、こまめな掃除が必要です。ハイハイの時期などは何でも口にいれてしまうので、大変でした。他の動物にしても、普通に生活するよりは気をつけて掃除をしなければなりません。ある意味、家が綺麗になるのでいいんですけどね( ˊᵕˋ* )

 

終わりに

メリットとデメリットを紹介しましたが、個人的にはペットを飼うのメリットの方が大きいと考えています。確かに金銭的な負担はありますし、ペットと子供と両方に気をつけてあげなければならないので、精神的な負担もあります。でもそれ以上に、子供に大きな影響与えていると思います。

ただ、アレルギーや喘息のある子は持病が悪化する可能性もあるので、お医者さんとよく相談してくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとございました ⑅︎◡̈︎*

   


にほんブログ村

 

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児>>>