てんかんママ、毎日子育て日和

てんかん持ち、ワンオペ育児でも仕事に趣味に子育て頑張るママのブログです。現在2人目妊活中!

【育児】子育てを楽しむ!ワンオペ育児を楽にする言葉。

最近、ビックリするぐらい体重が増えてショックを受けているももです。

何かとやる事があって、体重計に乗ることすら忘れていました(T_T)

 

 

休む間もないワンオペ育児生活を送っているので、とても疲れます。

出産して退院してからも、体を休める暇もなく授乳&オムツ交換の繰り返し。授乳が終わって寝てくれている僅かな間に家事に炊事。

離乳食が始まると、離乳食作りの手間も加わり1歳を過ぎるまでは毎日が精一杯で、育児を楽しむ余裕がありませんでした。

しょっちゅう、てんかん発作も起こっていましたしね。

 

自分で選んだワンオペ育児の道なので、覚悟はしていました。

 

ですが、いくら楽天的な私でも、初めての育児をずっと1人でこなしていると弱気になることもあるんですよね(ー ー;)

 

最近はワンオペ育児されてる方が増えているようですが、ワンオペ生活ではなくても、育児は大変だなと思うこと、たくさんあると思います。

 

そんな時は私はいつも

 

 

辛いことや大変なことは、親として成長するためのステップ。

神様は、私なら乗り越えられると思って娘を授けてくれたんやろな〜!

 

 

と思うようにしています。

育児は、我が子といえど人1人の人生に関わることです。お母さんが慎重になるのは当たり前。子供のために、考えたり悩んだり。

 

そんな中、ちょっと弱気になった時はこの言葉を思い出して一踏ん張りします。

 

 

私にとっては魔法の言葉かな。

 

 f:id:mm4200:20171108233016j:image

 

ワンオペ育児は、確かに大変です。

しかも、私の場合はお父さん役もしなければならないので、シングルマザーに近いぐらい。おまけにてんかん持ち。

 

それでも、楽しく育児が出来ているのは魔法の言葉のおかげかな?と思います。

 

お母さんのイライラや不安は、子供にも伝わります。だから、お母さんの気持ちの保ちようってすごく大切なんですよね。

でも、親も人間なので怒りや不安もあります。

そんな時は、一度深呼吸して魔法の言葉唱えてみて下さい。

 

 

多少は、気持ちが楽になるかもしれません。

 

 

 

母は強しと言いますが、こうやって強くなっていくんだな〜としみじみ感じている今日この頃です。

きっと強くならざるを得ないんしょうね。

いつか私もそうなるのかなぁ?(*・ε・*)

 

 

 

さて、今日はお天気が悪いのでお家でおもいっきり遊びます!

ダイエットも兼ねて。笑

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございますした☺︎

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ